マーケティングリサーチ専門 株式会社マーケティングセンター

商品/
サービスラインナップ
MC-MAP
MC-MAP/WebIII
MC-MAPII
MC-SFA+map
マーケティングデータ販売
データ分析サービス
MC-統計レーダー
MC-地域放送局

商品/サービスラインナップ

MC-MAPII

統計データと自社データを、GIS(地理情報システム)を核にした画像表現を元に、営業戦略に必要な情報を即座に提示する営業戦略支援情報システムです。
出店計画・立地評価などの経営戦略支援、本社営業所などを含めた全社的な対応が可能な営業戦略支援、販売網や顧客への適切な対応をする顧客サポート支援、など幅広い課題に対応することができます。
特徴
  • エリアプランニング

    ~立地判断や販売戦略の策定が種々のエリア単位で可能~
    的確な立地計画を策定し、競合状況や市場環境の現状や変化も深く分析できます。

  • 住宅地図を標準装備

    ~住宅単位まで縮尺が自由に変更~
    住居まで識別できる「住宅地図」を搭載。面の情報レベルに、必要に応じ、面・線・点としてのきめ細かなエリア戦略が展開できます。

  • カスタマイズデータベース

    ~約1,300種類の統計データを基本に自社データを徹底活用~
    統計データから必要なものをピックアップした上に、自社データを搭載、必要に応じた使い方を開発することができます。

活用事例
  • 営業拠点・販売拠点をどこに新設するのがいいか >
  • 営業拠点・販売拠点での競合状況はどうなっているか >
  • ポテンシャルは変化していないか >
  • 顧客の分布はどうなっているか >
  • 販売拠点の状況を映像データと一緒に管理したいが >
  • 顧客の要望や相談に傾向はないか >
  • 前任担当のエリアを引き継ぐのだが >
  • エリアマーケティングへの活用はできるのか >
システム
主な機能
  • 地図検索

    1.既存店  2.出店検討ポイント  3.住所レベル  4.住所名  5.住所キーワード  6.施設
    7.郵便番号  8.電話番号、  9.メモ  10.競合店  11.その他施設
  • 施設情報

    • 施設表示
    • 新規登録(既存店、出店検討ポイント、メモ、競合店、その他施設)
    • 内容修正
    • 施設削除
    • 位置移動
  • 商圏描画

    • 円形商圏
    • 実勢商圏表示
      (来店客調査などの顧客分布のデータを入力すると、地図上に既存店の実勢商圏を表示)
      ※データ投入費用が別途必要となります。
    • フリーハンド商圏
    • 商圏消去
    • 全既存店商圏
  • ポテンシャル

    • 円形商圏
    • 分割表示
      (都道府県、市区町村、町丁目、メッシュ単位での指定した統計の値による色分け表示)
    • 条件指定
      (都道府県、市区町村、町丁目、メッシュ単位での条件指定による該当エリアの表示)
  • 距離計測

    • 距離(m)、徒歩時間(分)の表示
  • ハフ・モデル

    • ハフ・モデルによる予測値の表示
  • 地図印刷

    • プリンタ設定
    • 画面印刷
データ構成
標準データ
  • 地図データベース

    • 地図
      株式会社ゼンリン『Zmap-AREA II』
    • 縮尺 1/500~1/500万
      (建物形状や道路幅員まで表現した地方別詳細図は全国1,400以上の都市をカバー)
    • 収録項目
      地形、行政境界、道路、鉄道、駅、学校、公共施設、物販施設、主要事業所など。
  • 統計データベース

    • 国勢調査地域メッシュ統計項目
    • 事業所・企業統計調査地域メッシュ統計項目
    • 商業統計調査地域メッシュ統計項目
      (上記メッシュ統計から50指標まで標準仕様として選択できます)
データカスタマイズ
  • 自社データベース

    • 基本データ(店名、住所等)
    • 売上データ
    • 顧客データ
    • 調査データ
  • その他施設データベース

    • 他社競合店
    • 公共施設
    • 商業施設
  • オプションデータ

    • 町丁目境界線(ポリゴン)
動作環境
OS : Microsoft Windows2000/XP
CPU : Pentium4 1GHz以上を推奨
メモリ : 256MB以上を推奨
HDD : 空き容量10GB以上
画面解像度 : 1024×768
アプリケーション : Microsoft Office2000またはOfficeXP

関連ページはこちら